ボールすくい

先日「姫路ゆかたまつり」に行きました。

「姫路ゆかたまつり」は、この時期の播磨地方における風物詩。
江戸時代まで浴衣姿で祭りに出ることはご法度だったそうですが、18世紀半ばにこの地から全国に広まったとされています。

「姫路ゆかたまつり」は西日本最大級の露店数を誇ることで有名でしたが、2013年暴力団との関係で露天商組合が解散した結果、その翌年は露店数が激減し露店出店数は1/10の規模に縮小されました。

じつは私、姫路に住んでいながらこのゆかたまつりには一度も足を運んだことがなかったんです。
今年は写友をお誘いし、カメラを持ってお出かけ。
露店数が減ったとはいえ、人の多さに圧倒され、ゆかた美人を捉えることができない。

っで撮れた写真はこちらのボールすくい。
yukata.jpg
冷たい氷の中に手を突っ込んで、自分の欲しいボールを救い出す遊び。
でもこれって突っ込んだところにあるボールしか取れないような気が・・・
角にあるボールが欲しくても、手を突っ込む穴は小さく、手を伸ばせない仕組みになってる気がする。
ましてや氷の中にそんなにも長く手を付けていられないし。
ただ取れたボールを喜んでる無邪気な子供の顔は輝いていましたけどね。


こちらに参加中!
ワンクリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村

プロフィール

yokoystyle

Author:yokoystyle
好きなモノに囲まれて・・・日々を綴ります

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: